私たちの体をつくっているのは食べ物です。健康な卵子と精子、そして産むための体づくりにも、バランスのよい食事は欠かせません。外食が多い人は、不足しがちな野菜とフルーツを意識してとるように。人体の大部分はたんぱく質で構成されていますから、その大切な栄養素を多く含む肉や魚も食べましょう。ダイエットの敵といわれている糖質も、不足すると体調不良を起こします。それから老化の原因となる活性酸素から体を守るためには、ミトコンドリアから生成されるエネルギー源が必要なのですか、ミトコンドリアはバランスのいい食事で活性化します。これも併せて覚えておいてくださいね。
バランスのよい食事とあわせてとるといいのが、授かリ効果を高める抗酸化食材です。すべての老化現象のもとといわれる活性酸素。体内に活性酸素が増えすぎると、卵子や精子も老化が早まります。このやっかいな活性酸素を体外に排出させたり、害を少なくするのが抗酸化食材です。ビタミン類(とくにビタミンE)やポリフェノール、ゴマグリナン酸、アスタキサンチン、還元型コエンザイムQ10などがその代表です。